法人のお客様
HOME  >  法人のお客様  >  損害賠償

損害賠償

企業活動は多岐に渡り、顧客、株主、取引先、従業員、行政機関等、関係する者が多数にのぼるため、様々なトラブルがつきものであり、企業、取引先のミス、契約違反により、企業が損害を受け、取引先、顧客、株主から損害賠償を請求されてしまう可能性があります。

特に、企業が損害賠償請求を受ける場合、対応を誤れば、金銭的な損害にとどまらず、企業の信用問題としてレピテーショナルリスクがあるため、適切、迅速な対応が必要となります。

 

また、企業間の損害賠償にあたっては、契約書の内容だけでなく、契約・取引に至った経緯、企業活動の内容、損害の実態を踏まえ、責任論、損害論を検討し、示談交渉、訴訟手続を含めた対応策を検討する必要があります。

当事務所では、企業に関する損害賠償全般について、戦略的なアドバイスを行い、適切、迅速に企業をサポートさせていただきます。

弁護士費用の目安については、弁護士費用の頁をご参照下さい。

損害賠償に関連する情報

ページトップへ