個人のお客様
HOME  >  個人のお客様  >  離婚

離婚

離婚にあたっては、離婚事由の有無、慰謝料、財産分与、親権、養育費の額や期間等、専門的見地からの検討、分析や交渉が必要な事項が多数存在します。

もちろん、離婚の早期解決は重要ですが、離婚というのは終わりであると同時に、新しい出発でもあるわけで、離婚条件は新しい出発に多大な影響を、場合によっては長期間にわたって与えるため、事を荒立てたくないという思いから、不十分な条件で後悔が残るなか離婚せざるを得なくなる事態は避けるべきではないでしょうか。

また、夫婦間には交渉力、財力の差が存在するのが通常であり、相手方の提示した条件が適切なものであるかどうかの判断を個人で行うことは困難です。
当事務所では、専門的な見地から示談交渉、調停、訴訟等の対応を行い、離婚問題の解決を手助けさせていただきます。

協議離婚 着手金 20万円~50万円(消費税別途)
報酬金※ 20万円~50万円(消費税別途)
調停離婚 着手金 30万円~50万円(消費税別途)
但し、協議離婚からの継続依頼の場合は半額程度を目安
報酬金※ 30万円~50万円(消費税別途)
離婚訴訟 着手金 30万円~60万円(消費税別途)
調停から続けてご依頼いただく場合、調停に要した期間、出頭回数等に応じて割引させていただきます。但し、慰謝料、財産分与等の金銭請求がある場合、一般的な弁護士費用の目安も考慮し、増額させていただくことがあります。
報酬金※ 30万円~60万円(消費税別途)

※離婚が成立した場合の報酬金の目安です。親権、養育費、慰謝料、財産分与等の成功報酬については、一般的な弁護士費用の目安(経済的利益)も考慮したうえで、別途のお見積りとさせていただくことがあります。

離婚に関連する情報

ページトップへ